<まつたけ村外観昭和62年3月
金光商店を中心に、世羅近隣にて 松茸販売を行っていた 7店舗が松茸部門を統合。
(株)広島松茸を設立する。
△実質 広島県内最大の松茸会社となる。
△以降 全国で最大の松茸集荷・販売高となる。
平成6年8月1日
社名を「株式会社まつたけ村」に変更。
平成11年9月6日
新社屋をオープン。
鉄筋二階建て延べ464㎡。
一階部分にゆったりとした販売コーナーと事務所。最大約三十台の駐車スペースがある。昭和62年に建てた旧社屋より、床面積三割拡張・新築。
「ドライブを兼ねて気軽に立ち寄れる、山あいの洒落た店をイメージ」に。

まつたけ村の取り組み

◆松茸は北から収穫時期に入るため、9月~10月まで販売できるよう9月上旬くらいから、まつたけ村社員が岩手県に長期滞在します。
岩手県は良質な松山が多く、香りも良い松茸が多く採れます。
毎日、生産者の方から直接買い付け、その日のうちに発送。【空輸便】でまつたけ村に発送します。
翌朝届いた松茸は、すぐに選別し店頭に並びます。
だから、”本物”新鮮なまつたけが提供できるのです

◆ 産地別に表示し、贈答品から低価格品までご予算に合わせて販売しております。
◆ 経験豊かなベテラン松茸マイスターの『確かな目』で選別し、信用を重視しております。

 

まつたけ村の紹介へ戻る