NHKラウンド中国でテレビ放映されました。
広島県の松茸について

–以下 NHKラウンド中国のホームページより引用——————–

1本1万円を超えることもある秋の味覚マツタケ。かつて広島は全国一の生産量を誇ったが、松枯れや里山環境の変化で激減している。広島マツタケをめぐる物語をつむぐ。

1本1万円を超えることもあるキノコの王様マツタケ。秋、独特の香りを求めてマツタケ専門店に人々が押し寄せる。昭和30年代、広島の生産量は年間2千トンを超え、日本一を誇っていた。しかし、マツタケに欠かせない松が枯れる病気や里山環境の変化によってその量は激減している。マツタケ山を復活させることはできるのか。病気に強い松の品種「スーパー松」を植林する試みや、マツタケ名人が開発した驚きの手法を紹介する。
———————-