2020年10月末日

 

まつたけ村は10月末日をもちまして、本年度の営業を終了させていただきました。

 

皆様には、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

今季は新型コロナウィルスの影響を受け、仕事や学校などの休業・一大イベントのオリンピックや様々な催しが延期になり、ホームスティを余儀なくされ、先が見えない不安な年となりました。災禍に大変なご苦労された方も多かったと拝察します。

まつたけ村としても、松茸は入荷するのか、お客様が来店されるのか、注文があるのか、と不安で始まる今季でした。

しかしながら、シーズンが始まると、お陰様で当社産地は近年稀にみる豊作の年となり、毎日新鮮な松茸を皆様にご提供出来ました事に安堵しております。

 

今年は新規のお客様のご来店・DMによるご注文、またホームページを見ての問い合わせを多くいただきました。

今年はなかなか会えなかった大切な人に贈られたり、我慢していた自分や家族の為に松茸をご要望された方が多かったのではないでしょうか。

 

国際自然保護連合(IUCN)が、世界の絶滅危惧種をまとめたレッドリストの最新版で、日本に関連する動植物では新たに高級キノコの松茸が絶滅危惧種にランクされたとの公表がありました。このことは、私共も心配しておりましたが、山を守っている方々と出荷者の努力のお蔭で、今年も秋の味覚を収穫出来ました。

 

そして、沢山のお客様にご愛顧頂きましたこと心から感謝致しております。

 

"ほら 香りが届きませんか"

松茸は味と香りが、古き良き時を思い出し、また新たな出会いと感動が生まれます。

山の恵みが今後とも、皆様に親しまれますよう、来年度もお客様のご要望にお応えすべく(株)まつたけ村は社員一同全力で取り組んでまいります。

本当にありがとうございました。

 

コロナウィルス禍の一日も早い終息を願うとともに、少し早いですが、きたるべく令和3年が皆様方にとりまして素晴らしい年でありますことをお祈り申し上げます。

 

               株式会社まつたけ村

           代表取締役社長 金光 浩二